見出し1

【彼女いない歴=年齢の私】

クッション画像1

私は28歳、IT系の会社員。

特になんの取り柄もない
どこにでもいる普通のサラリーマンです

半年前に会社の後輩に恋
をしてしまいました。

恋愛はこれまでまともに
してこなかったです。

正直に言うと、

『彼女いない歴=年齢』

です。

好きになった子がいなかった
わけではありません。

ただ、中学、高校時代は
デートに誘う勇気も
告白する勇気もなくて

「あっちからデートに
誘ってくれないかなぁ、、」

クッション画像2

と、妄想していました。

その間に、クラスのイケメンに
好きな子を奪われてしまい、

私はそれをただ指を咥えて
見てるだけ。

今思い返しても情けないです。

でも、大学に入って

「やっぱり彼女欲しいなぁ」

と思い、コンビニのバイト先で
知り合った1つ年下の女の子に
思いきって告白しました。

結果は、、

「ごめんなさい、、
そんな風には見れません、、」

クッション画像3

この言葉であえなく撃沈。

ショック過ぎて、
半年間くらい何もやる気が起きず、
廃人のようになってしまいました。

それでも、

「仕事や勉強を頑張ってれば
いつか俺のことを好きになってくれる
可愛い子が現れるだろう」

「いつかナントカなるだろう、、」

と思ってる間に、
大学を卒業、就職。

仕事に追われながら、
出会いもなく、
気付いたら20代後半。

周りの同僚や友人が結婚をしだして
さすがに焦り始めました。

流行りのマッチングアプリ
とかにも挑戦してみたのですが、、

全く相手にされません。

「結局イケメンじゃなきゃ
モテないのか、、」

クッション画像4

と卑屈になっていました。

【脈あり確定な女の子との
出会い、でも...】

そんな時に出会ったのが、今の会社に
新人として入社してきたA子ちゃん。

私は部署の直属の教育係として
2ヶ月間、A子ちゃんに仕事を直接
教えることになりました。

初めて会った印象は

素直で良い子

そして、可愛い、、、

でも、こんな可愛い子には
彼氏がいるに決まってる

俺になんか興味ないだろう。

変に期待すると後が辛いので
普通に淡々と仕事を教えていました。

ところが、2ヶ月目に入ったある日

「〇〇さん、今度仕事終わりに
ご飯行きませんか?


そこでもっと色々と
教えて欲しいです!」

クッション画像5

「え!?」

思わず声が出てしまいました。

断る理由もないので
すぐに返事はOK。

内心めちゃめちゃ嬉しかったのですが

「なんで?」

という疑問は残りました。

でも、その次の日から明らかに
A子ちゃんの態度が変わりました。

話しかけてる頻度が多くなり
私へのプライベートな質問も
してくるようになりました。

会話をしている時は楽しそうで
時折じーっと目を覗き込んできます。

いくら恋愛経験のない私でも

「これは脈ありなんじゃないか?」

クッション画像6

と思いました。

「仕事のことを聞きたいと言っても
好きでもない男をご飯に誘わないだろ」

「ていうか、
好きだから誘ったのではないか、、」

ネットやYouTubeで
片っぱしから調べても

「彼女の行動は
どう考えて脈ありだ」

そう判断するしかありません。

「これは食事の後に
告白しかない!」

クッション画像7

そう決意しました。

そして当日。
食事も楽しく終わり
駅までの帰り道で思い切って

「前からずっと
気になっていて好きでした、

付き合ってください!」

と告白したところ、、

「え? お気持ちは
嬉しいんですけど、

そんな風には
見てませんでした、、」

「これからも
良い先輩でいてください!」

クッション画像8

と笑顔で振られました。

「えええ! またこのパターンかよー、、」

翌日は職場に行くのが憂鬱で
しょうがなかったです。

ただ、次の日、A子ちゃんは
何事もなかったのように私に
笑顔で接してきます。

もう女の子という生き物が
何を考えてるのかサッパリ
分からなくなりました。

そんな途方に暮れている時に
出会ったのが


『恋愛新聞』

という無料の恋愛メルマガ...

クッション画像9

【モテる男とモテない男の
致命的な違い】

謳い文句は

『振られた女性にもう一度
アプローチして彼氏になるための
具体的過ぎる
方法を伝授』

「名前からして正直、胡散臭い、、、」

そう思いましたが、

当時の私は

「これでA子ちゃんの本心が分かるのなら」

「これでA子ちゃんを
振り向かせることができるのなら」

と、藁にもすがる思いで読み漁りました。

読んですぐに『衝撃』 の一言です

クッション画像10

そこには

●モテる男とモテない男の決定的な違い

●本物の脈ありサインの見分け方
(好感レベルの真実)

●女性が惚れてしまう本当の理由

●女性のタイプ別攻略法

●女性が夢中になる恋愛会話の法則

●告白の真実

などなど

好きな女性を惚れさせるための
数々の恋愛理論や恋愛テクニックが
順序立てて分かりやすく記されていました。

メルマガ内容

これまでの巷の情報はなんだったのか?

私がこれまで
モテるためにやってきたことは
全て間違い
だった

と読んで思い知らされました。

世間一般のネットやYouTubeにある
常識は全て間違いです。

「そんなの信じてやっててもそりゃ
恋愛上手く行かないよな」

そう納得しました。

と同時に

「なんだ恋愛の正解あるじゃん!」
「モテる男になるのって
簡単じゃん!」

と自信がつきました。

クッション画像11

今ではなんで私がA子ちゃんに
振られてしまったのか?

その原因がはっきりと分かります。

そして、どうすれば彼女を
振り向かせられるのかも、、、

モテる男は
ここに書いてあることを
ただ知ってるだけ

それだけなんだと分かりました。

恋愛新聞に書かれていることを実践すると、
面白いようにA子ちゃんの反応が
変わってきました。

特に『女性のタイプ別攻略法』
に書かれていることは
抜群の効果を発揮しました。

今度またデートが決まっています。

ここで恋愛新聞に書かれている

『あの恋愛テクニック』

を使えば告白リベンジはもう目前。

次のデートが楽しみです

恋愛新聞を無料で読む!